ここから始まるSDH

【SDH通信絶賛配布中】湘南第一病院は元気です!!by RSPプロジェクト

こんにちは!チームここはじのみなみです☆

隣の四つ辻公園の木々の葉は徐々にオレンジや赤に色づき始め、変わらない季節の移り変わりを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

本日は、院内プロジェクトの1つ「RSPプロジェクト」の、取り組みについてご紹介させて頂きます!

 

前回の記事はコチラ👇👇

【間もなく創刊!SDH通信(仮) ~P.S. RSPプロジェクトは元気に活動しております~】

 

 

さて今回は、先日紹介致しました、「SDH通信 創刊号」が出来上がりましたので、その内容と実際の反響をお届けします。

 

まずは出来上がった創刊号をお披露目しちゃいます✯

 

PDFはコチラ→【SDH通信 創刊号】

 

この「SDH通信 創刊号」を外来や病棟にて、ご施設のスタッフと入院患者様のご家族様に配布させていただきました。

 

 

 

ここでRSPプロジェクトのメンバーに、内容に込められた想いについてお話を伺って参りましたので、ご紹介します。

『今回創刊号を通して、ご利用者様に一番に伝えたかったこととしては、湘南第一病院は元気です!!!というメッセージです。

 

というのも、発行経緯でも伝えていますがコロナによって、ご施設も病院も孤立し情報が途絶えた為に、互いの状況が分からず不安な日々だったと思います。

 

まずは当院の“今”を知っていただき、少しでも安心を感じていただけるよう、各セクションの取り組み紹介という内容に致しました。』

 

『内容をご覧いただく際には、その湘南第一病院の元気はどこから生まれているのか!という視点で読んでいただけると嬉しいですね。』

 

 

―ありがとうございます。因みに制作時の裏話とかってあったりするんですか?

『実は、広報誌のようなコンテンツの作成経験のあるスタッフはいなかったんです。

内容もさることながら、デザインや伝わりやすくするために載せた絵も、最初はお見せできるようなものではなかったです💦

 

ぶっちゃけると写真の縮尺を失敗して、スタッフの写真が2頭身だった時もありました(笑)

 

失敗を繰り返しながらなんとか出来上がったSDH通信が、紙面で手元に届いた時は感動でしたね!』

 

 

―他院の広報誌に比べ大分ポップでライトな印象ですが、コンセプトなどがあるのでしょうか?

 

『作成にあたり、他院の広報誌をたくさん読みました。

どの広報誌も素晴らしいのですが、SDH通信発行の目的は“地域連携2.0”の推進にあります。

そのため内容は「医療情報」ではなく、コロナにまつわる「当院の“今”や“思考”」をメインにすることで、まずは当院を知ってもらい、地域の今を知るための会話のきっかけになるツールにしたいと考えました。

なので目を引くようなポップなカラーと、ちょっとした時間で読みきれる文字の量、編集後記にはちょっとハードな湘南第一病院らしいメッセージ(笑)、「病院っぽくない広報誌」を意識して、真剣かつ楽しみながら作成しています。』

 

以上が、RSPメンバーに伺ったお話でした。

 

ここからは実際に配布し、ご施設様からいただいたご感想を紹介していきます。

『来院時に感染対策を目にしていましたが、病院全体の動きが1つの広報物に纏められていることで、目に見えていた以外にも多くの取り組みをされていることを知り、更に安心して受診できると感じました。』

 

『取り組みは非常に参考になりました。館内放送は発想になかったです。

施設という環境で、できる事とそうでない事がありますが、情報がなければ検討も出来なかったです。有難いですね。』

 

『連携会が中止になって、湘南第一さんから次はどうくるのかと待ってました(笑)

全ユニットにコピーして配布しました。次回も楽しみです。』

 

以上、ご施設様からいただいた嬉しいお声のご紹介でした♪

 

 

現在は、「SDH通信 Vol.2」の配布が始まっているのだとか❢

その内容とRSPの活動については、次回のRSPプロジェクトの記事で紹介していきます。

 

毎回RSPプロジェクトの取材を担当していますが、いつも取材をノリノリで受けて下さり、記者冥利につきます(笑)

 

実際に配布が始まって、私もご施設の方からSDH 通信を通して、「施設に持ち帰ったら見せて、見せてと取り合いになったんですよ(笑)」なんてエピソードを耳にしました。

 

どのご施設の方もSDH通信について明るい表情でお話して下さる姿をみて、コロナだからと諦めず意気揚々と活動しているRSPメンバーの想いが、SDH通信を通して地域の方に届いているのだと感じました✨

 

新型コロナウイルスはまだまだ猛威を振るっていますが、現在院内では、それぞれの部署やプロジェクトなどがエネルギッシュに活動しています。

 

チームここはじでは引き続き、「発信」という役割を務めながら、1人でも多くのご利用者様に還元できるよう、現在ブログの更新のほか、ホームページの改修に奮闘しています。

新たなブログ記事とホームページに乞うご期待❣

 

 

当院のプロジェクトの記事をもっと読む👀✨

【プロジェクト活動】

 

当院が目指す地域との連携「地域連携2.0」の活動を見てみる!

【地域連携2.0】

TOP