ここから始まるSDH

全部署見せます!平塚陸が行く!1日密着取材~LC事業部 リハビリテーション課~

こんにちは!“チームここはじ”の平塚 陸です( `―´)ノ!!

ここ最近は天気も気分屋で、季節の変わり目、体調の崩しやすい時期ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

僕の健康管理は、毎日1本のジョアから!乳酸菌で免疫力UPを狙っています!

 

 

さて“チームここはじ”の一員となり2ヶ月が経とうとしている、今日この頃…

みなみ先輩より「各部署、一緒に仲間がどんな想いでどのようなお仕事をしているのか?ちっとも分かってない(>_<)!」と怒られ…いや、ご指摘を頂きました!

 

そして僕に与えられたミッションは「各部署で活躍するスタッフの1日密着取材」です。

当院の5つの部署それぞれについて、課または係ごとに取材し1日のお仕事や当院ならではの特徴をレポートにして継続的にお届けしています。

 

 

今月は「LC事業部」を、先日から計3回に分けてご紹介しています!

LC事業部については詳しくはコチラ

【LC事業部】

 

「LC事業部」は「LC課」「リハビリテーション課」「FS課」の3つの課から構成されています。

 

 

第二回目の本日は…ドゥルルルルルルルルルルルルルルル…デン!

『LC事業部 リハビリテーション課』をご紹介します!

 

まずはリハビリテーション課について!

一般的にご高齢者は環境変化への対応力が低く、治療が目的となる入院加療でベッド上での時間が増えると、退院する頃にはADL(日常生活動作)の低下や認知症の進行などが懸念されます。

その為当院ではご入居中の施設環境に合わせたリハビリテーションに重点を置き、病棟に常駐して“生活リハビリ”を行っています。

退院後にスムーズに施設の生活リズムに戻れるよう、車椅子への移乗や排泄動作などの生活日常動作を中心に、より施設の環境に近づけるためレクリエーションなども取り入れています。

 

これらはLC課の提供する介護と密接に関わるものであることから、2019年度にはリハビリテーション課が診療部からLC事業部へと所属部署が変わりました。

LC課、FS課と一緒にひとつの事業部として、生活全般の支援に携わっています。

 

 

今回密着取材に協力頂いたのは!

入職6年目で、普段は静かな雰囲気でクールな印象‼

実はハーフで帰国子女、英語がペラペラ(゚д゚)

自身が海外で学んだことを、海外には類をみない日本の超高齢社会に役立てたいと、当院に入職して下さったそう!

話を聞けば聞くほど、患者様思いな熱いハートをもった理学療法士さんです✨

 

 

それではまいりましょう( `―´)ノ!!!

 

 

理学療法士さんのお仕事は、日常的にLCさんやCCさん、看護師さん以外にも、病棟から飛び出して、医師やMCさんなど…

本当にたくさんの職種の方と協力しながら、進めていることを知りました‼

取材へのご協力ありがとうございました‼

 

 

取材を通して!

同じ部署だったにも関わらず、今回取材にご協力頂いた理学療法士さんのことも、業務も知らなかったことが多くありました💦

今思えば、みなみ先輩は記事を作成している時以外は、院内のあっちこっちで職員さんに声をかけまくっている…

 

おぉーーー!!あれは取材の一部ということか!
みなみ先輩は息をするように、取材をしまくっているから院内の事を知り尽くしている✨

 

俺、院内のみなさんに声をかけまくってきます!!!!

 

次回は「FS(フロアサポーター)課」をご紹介致します。要チェックや!

 

 

レポート以外にも様々な想いを聞いたのですが、このレポートには入りきらず…

さらに詳しく知りたいと思った方は

他のリハビリテーション課の記事も要チェックや!

【理学療法士・作業療法士】

リハビリテーション課に興味を持った方は下記から採用情報を要チェックや!

【採用情報】

TOP