ここから始まるSDH

平成31年4月 地域医療連携会  ~PT近藤による「はい、よいしょ。」講座~ 

こんにちは!チームここはじのみなみです☆彡

 

先日、今年度初となる当院主催の

地域医療連携会が行われました。

 

この会は、当院と繋がりのある施設職員の方々をお招きし、

基本2ヶ月に1度のペースで開催しています。

 

医師による医療講演にこだわらず、体験型の講座など、

ご参加頂いた皆さんにとって有意義な時間になるように、

院内のプロジェクトチームで毎回検討を重ねながら準備しています。

現場で活躍される職員同士が繋がり、関係性を深めることで、

日常のやり取りの質が上がり、患者様やご家族様、

ご施設のご利用者様が安心して過ごせる地域づくりを目指しています。

 

それでは早速、事前準備~当日のご様子をお届けします♪

——————————————————————————————

今回は今年度初という事もあり、ご施設の新入職員さんや、

先輩職員の方にも後輩指導に役立てて頂ける内容で開催!

 

講義のタイトルは、ずばり!

『すぐに実践したくなる!教えたくなる!

PT近藤による「はい、よいしょ。」講座』

 

・・・はい、よいしょ?

一体どんな講座なんでしょうか笑

 

こちらは、事前の打ち合わせ風景です📷

 

 

ワイワイとっても楽しく、且つ楽しそうに、入念な準備に臨んでいます👀✨

 

そして迎えた連携会当日!

当院のリハビリ室には大勢の参加者さんでいっぱいとなりました!

 

第一部:講演会

PT近藤による「はい、よいしょ。」講座

 

緊張感の漂う雰囲気の中スタート!!

 

職員をモデルに、実演しながら講義は進みます。

 

ご高齢者はもちろんのこと、介助をする側にとっても、

お互いの負担を減らすためにはどうしたら良いのか。

ご高齢者役と手すり役に分かれ、

立ち上がる前の準備や手すりとの距離感の違いによる

立ちやすさ・立ちにくさを体感しながら、

介助をする際のコツを皆で一緒に学びました。

 

合言葉は、「はい、よいしょ。」

楽に立ち上がれた際の皆さんの表情からも、

ちょっとしたコツの大切さが良く伝わってきます✨

 

私も「はい、よいしょ」したかった~(>_<)

 

近藤係長の講義の後は、同じくPTの西山さんによるおまけ講座。

介護職の方の大きな悩みの一つである腰痛を予防するための、

オリジナル体操の披露です!

 

・・・ん?

・・・これは?まさか!?

 

お分かりですか?

写真では伝わりづらいかもしれませんが、

皆さんで一斉にまさかのChoo Choo TRAIN体操😆

 

どうやらこの動き、腰痛予防に理想的だそうですよ!!

興味のあるご施設の方は、当院リハビリテーション課まで

遠慮なくお問い合わせ下さい☎

 

第二部:懇親会

軽食と飲み物を交えながら、ざっくばらんに意見交換♪

 

 

 

今回は初参加の方もたくさんいらっしゃっていました。

懇親会も盛り上がってきたところで、当日の感想を突撃リポート!!

 

 

初参加のご施設さんからは、

「ホームページや近隣の評判を聞いて、興味を持ったのがきっかけでした」

とお話して下さいました♪

 

ホームページのリニューアルに力を入れてきただけに、

このコメントは私個人としてもとっても嬉しいです♡

 

最後はもちろん一本締め・・・ではなく、

「はい、よいしょ。」締めで終了😁

 

とっても熱気を帯びた、充実したひと時でした!

ご施設様からは「今度改めて院内見学をさせてほしい!」というお声も・・・

この連携会が、組織を越えた繋がりを深めるきっかけとなっていることを

改めて感じた瞬間でした☆彡

ご参加頂いた皆さま、改めて本当にありがとうございました☆

 

次回の連携会は6月20日開催予定です。

既にプロジェクトは着々と準備を進めています✨

今度は一体どんな会になるのか、今から楽しみです!

 

次回も乞うご期待❣

TOP