ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.1 ~病院長 嶋村 浩市~

おはようございます!採用広報戦略室のみなみです!

 

当院の朝は、館内放送による職員からのご挨拶によって始まります。

 

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている恒例の取り組みの一つです。

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、各職員が日頃感じていることや考えていること、

印象に残った場面、新聞や書籍から得られた新たな気付きなど、

ジャンルにとらわれず自由なテーマで入念に準備をしており、

各職員にとっても貴重なアウトプットの機会となっております。

 

数分程度の挨拶の中にも、各職員の個性などが垣間見えて、

私自身もとても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、

今後少しずつそのご挨拶の内容を紹介していきたいと思います。

 

本日ご紹介するのは、病院長 嶋村からの2019年 新年のご挨拶です!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***************************************

 

皆様、おはようございます。

病院長の嶋村でございます。

 

本日も当院をご利用頂き誠にありがとうございます。

 

高齢者医療を志し、湘南第一病院に赴任して13年目の1年がはじまりました。

 

湘南で一番高齢者に優しい病院を目指し続けるというビジョンを掲げ、

新病院をリニューアルオープンし、今年の3月で5年が経とうとしております。

 

今日、この日があるのは地域の皆様のお陰であり、この場をお借りして

心から御礼を申し上げます。

 

戦争を乗り越え、高度成長を支え、一生懸命に汗水を垂らし

この日本社会を豊かにしてくださった人生の先輩である、先人・先代の方々が、

認知症を含め介護を受けざるを得ない時代となっております。

 

我々はこの超高齢社会と向き合い、地域のご高齢の皆様、そしてそれを支えるご家族の皆様が

住み慣れたこの湘南の街で安心して暮らせる生活の支援ができるよう地域連携を強化し、

湘南地域の中で医療・介護・福祉連携の架け橋の役割を果たす病院となります。

 

この豊かな日本社会を築きあげてくださった先人・先代の方々の魂を受け継ぎ、

超高齢社会をリスクと感じさせない社会創りに貢献を続けることで

先人・先代の方々に恩返しができる病院、

そして地域から愛される病院を目指し続けて参ります。

 

この1月に、ビジョンに共感してくれた常勤医師 西本隆亨が

新たに仲間に加わりました。

 

職員一同一丸となって邁進して参りますので、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

***************************************

 

以上、病院長 嶋村からのご挨拶でした。

 

当院はリニューアルオープンして5年。

私自身を振り返ると、入職して間もなく3年になります。

私が今湘南第一病院で仕事が出来ているのは、

支えてくれている皆様がいるからこそだと改めて感じました。

新たな1年の始まり・・・身の引き締まる思いです。

 

昨年より開設した公式ブログの“ここはじ”を担当する事となり

今年はより、湘南第一病院を多くの方に知ってもらい

少しでも皆様の力となれるよう

湘南第一病院の取り組みや日常など、

少しでも多くの情報を発信していきたいと思います。

 

私も職員の一員として、全力で当院の想いを届けます!

 

朝の挨拶コラムvol.2は、1月28日の月曜日に掲載予定です。

乞うご期待!

TOP