ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.10 ~ 看護部 3階病棟主任 木村 ~

おはようございます!採用広報戦略室のみなみです!

 

当院の朝は、館内放送による職員からのご挨拶によって始まります。

 

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている

当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

 

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、

印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、

各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、

また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、

私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、

継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

さて、本日は、看護部 3階病棟主任 木村からの

朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

皆さん、おはようございます

3階病棟看護師 木村です

今日は3月12日(火)です

 

今月の初め、当院に実習に来ている、

湘南看護専門学校の謝恩会に出席する機会を頂きました。

学生さん達から先生へ、先生達から学生さんへ。

スライドショーや合唱など、

たくさんの感謝の気持ちが溢れた素敵な会で、

感動してもらい泣きしそうになりました。

 

無事に卒業した学生さん達の中には、

当院が実習生受け入れを始めて、

第1号の学生さん4名も含まれていました。

当時は2年生の「基礎看護学Ⅱ」という実習でした。

私にとっても初めての学生さん達で、

熱心に学ぶ姿や、患者さんからの学生さんへの

励ましの言葉に涙を流す姿など、今でも覚えています。

実習の終わりには、病棟スタッフに向けて

寄せ書きをプレゼントしてくれました。

あれから1年半が経っていたのですが、

4人とも私のことを覚えていてくれ、再会を喜んでくれました。

当院での実習は楽しかったしとても印象に残っているとのこと。

学生指導で不安や迷いだらけの私ですが、

学生さんたちの笑顔をみて、こちらも元気をもらえました。

実習に携わるのも悪くないなと思えました。

春から看護師として社会に出る皆さんの活躍を期待したいと思います。

 

 

***********************************

 

以上、看護部 3階病棟主任 木村からの朝のご挨拶でした!

 

合唱にスライド、互いに感謝を伝え合う姿!!

想像していたら朝からうるっときていました(ノ_・。)

 

気持ちを切り替えて…

別れがあれば出会いもある☆

当院は4月から湘南看護専門学校より

2名の新卒の方が入職されます!

実習生さんの受入れの予定もあるみたいです!

ワクワクですね♡♡

 

最後に当院で働く湘南看護専門学校の卒業生の

先輩たちの姿をお届けしまーす☆

 

 

次回、朝の挨拶コラムvol.11は、4月1日の月曜日に掲載予定です。

乞うご期待!

 

TOP