ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.12 ~地域連携部 加藤~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです!

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

 

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている

当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

 

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、

印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、

各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、

また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、

私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、

継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

さて、本日は、地域連携部 加藤 からの

朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

おはようございます。

地域連携部 加藤と申します。

 

肌寒さを感じる日の中で、引地川沿いの桜は見ごろを迎え

春の訪れを感じている今日この頃。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

そんな春の訪れと共に、我々、地域連携部に新たな仲間が加わりました。

今まさに、色々な事を経験し吸収している姿を見て

これまでの知識や経験だけではなく、

もっと柔軟に、物事に取り組む姿勢を大事にしなければいけないと

改めて気付かされる部分がありました。

 

「これまで」の過去に縛られず、「これから」を見る事。

その前向きな姿勢から、多角的な視点で物事を見る事で

新たなアイディアが生まれたり

未来志向の取り組みが出来るのではないかと期待しています。

 

一番は、患者様やご家族様、関係者の方々が

当院を利用して良かったと思って頂ける事、

そして、抱えていらっしゃる不安を

取り除いて差し上げる、そんなご支援が出来るよう

「これまで」ではなく「これから」を見据え

地域連携部一同、勤めてまいりたいと思います。

 

本日も、宜しくお願い致します

***********************************

 

以上、地域連携部 加藤 からの朝のご挨拶でした!

 

この挨拶を聞いて一番に思ったことは、

「スゴイ」・・・の一言です!

「ここまで常に考えているのか先輩!」と思いました。

加藤主任/先輩とは部署は違いますが、お話をすることが多くあり、

私のそそっかしい所に気づいて、よく面倒を見ていただいている尊敬する先輩です。

 

急に先輩のようにはなれないけど、先ずは柔軟に物事を考えられるよう

今日から心掛けていきます。

 

いつか、後輩に「先輩みたいになりたい!」って思ってもらいたいな♪

 

次回、朝の挨拶コラムvol.13は、4月15日の月曜日に掲載予定です。

乞うご期待!

TOP