ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.14 ~LC事業部 井上~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです!

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

 

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている

当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

 

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、

印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、

各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、

また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、

私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、

継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

さて、本日は、LC事業部 井上係長 からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

皆様 おはようございます。

 

突然ですが、私には生涯の目標が一つあります。

その目標とは、

「生涯、サービスマンであり、最高のサービスを探求する」

ということです。

 

私は介護職員として働く以前にバーテンダーを生業としていたのですが、

本日はその当時の話をしたいと思います。

 

料理を目当てに来店される方

多種多様なお酒を目当てに来店される方

スタッフとの会話を楽しみに来店される方

など、様々な目的で私の働くレストランバーに足を運んで頂いておりました。

 

さて、バーテンダーはオーダーを受ける際に「お任せで!」や「アドリブで作って!」など、

具体性の無いオーダーを受けることが多くあります。

 

リピーターの方の相手ならば、趣向を把握しているので相手の趣向に合わせて作りますが、

初見のお客様に対しては、どんな趣向を持っているのかが分からないため、

甘めかドライか?好きな味、嫌いな味は何か?という情報だけを頂き、

なるべくお客様の趣向にあったカクテルを作る様に、試行錯誤を重ねておりました。

 

しかし、結果として合格点をもらうのは容易ではなく、

研究を重ね技術の研鑚に努めておりました。

 

相手の趣向が少ない情報から探るのは難しいことですが、

私達が日々関わっている患者様の中には、

情報が少なく、会話もままならない方が多くいらっしゃいます。

その少ない情報の上で相手が何を求めているのか?

何が必要なのか?

これを察知するのは容易なことではありません。

 

それでも、求められている事を察知できるように、

観察、傾聴を行う事は患者様、関係者様に対して

大きな安心感を提供できる事と思います。

 

それでは、本日も皆様に安心をお届け出来る様に、サービスを提供して参ります。

本日も宜しくお願い致します。

 

***********************************

以上、LC事業部 井上係長からの朝のご挨拶でした!

 

私もお店の人に「お任せで~!!」と、気軽に言っていました。

実は、私の事を凄く考えて作ってくれていたという事ですね (-_-;)

 

井上係長の合格点はどこにあるのか、今も昔も職種が変わっても

“最高のサービスの探求”をし続けているのだと分かりました!

 

採用広報室での私の役割は幾つかありますが・・・

 

いま特に力を入れているのは!!

ブログやSNSを見てくれる人達に対して

SDHの魅力!職員の笑顔!取り組み!などなど、

たくさんの情報を見てもらい、知ってもらって、

SDHに来た時に安心してもらえる様に、

取材&記事を作成して発信していくことです!

 

今日も人との出会いに感謝をして、

最高のSDHの探求をし続けていきます♪

 

次回、朝の挨拶コラムvol.14は、4月29日の火曜日に掲載予定です。

乞うご期待!

TOP