ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.18 ~統括部 課長 細川~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです!

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

 

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている

当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

 

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、

印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、

各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、

また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、

私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、

継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

さて本日は統括部 課長、細川の

朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

***********************************

私事ではございますが、毎月1回お世話になっている美容師のAさんとは、

私が社会人になって以来、かれこれ10年ほどの付き合いとなります。

 

先月、Aさんとの何気ない話から、長年通い続けてくれているお客さんが

他にもいるということを聞きました。

そのお客さんは、転勤で京都に移り住むことになった今も尚、数ヶ月に1度の帰省の度に

美容院に足を運んでは、「結局Aさん離れ出来ないな」と笑いながらお話をされるそうです。

 

町中には、コンビニ以上に多くの美容院が立ち並んでいるとはよく聞きますが、

私もAさん離れ出来ない一人として、なぜ他の徒歩圏内にある美容院などに浮気しないのか、

理由を考えてみました。

 

一つ、Aさんは、まるで芸術作品を創り上げるように、細部まで丁寧にこだわり抜いて

作業をしてくれること

 

一つ、Aさんは、私の頭の形や髪の癖から、私の性格までを知り尽くして対応してくれること

 

一つ、Aさんは、ハサミの技術だけではなく、接遇に関してもプロフェッショナルであること

 

一つ、Aさんは、どんな時でも変わらない態度と笑顔で接してくれること

 

一つ、Aさんとは、小難しい注文をする必要もなく「よろしく」「はいよ」でやり取りが

完結すること

 

Aさんに髪を切って頂いている時間は、最近では今の仕事をしている私にとって、新しい気付きを

与えてくれる勉強の機会の一つにもなっています。

 

当院と関わる患者様やご家族様、ご関係者の方々から、

「やっぱり湘南第一離れ出来ないな」

と思って頂けるためには、私達は何をしていけば良いのでしょうか。

 

診療技術を磨いていくことはもちろんのこと、

ヒントは意外と身近なところにも隠されているのかもしれません。

 

気付きのアンテナを高く保ち、本日も精進してまいりたいと思います。

それでは皆さま、本日もよろしくお願い申し上げます。

 

***********************************

以上、統括部 課長 細川からの朝のご挨拶でした!

 

毎月、細川課長の髪型が素敵な理由がわかりました!!

 

目の前の相手のコンディションをどれだけ細かく知ることができ、

その情報を基に満足していただけるかという、

徹底的なプロ志向で、お客様と向き合っているから、

という事かな~(*’ω’*)

 

私はつい、クーポンとか特典に飛びついて、

美容室代を安く抑えることだけで美容室を選んでいました(*_*;

 

何か特別なことを、とつい探しがちですが

実は当たり前のことが意外に奥深かったりする!

 

細川課長の気づきのアンテナがすごいです✨

私も身近なところから!

アンテナの感度をあげていきたいと思います☆

 

 

次回、朝の挨拶コラムvol.19は、6月3日の月曜日に掲載予定です。

乞うご期待!

TOP