ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.21 ~統括部 管理課 チーフ 菊田~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

 

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている

当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

 

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、

印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、

各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、

また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、

私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、

継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

さて、本日は統括部 管理課 チーフ 菊田からの

朝のご挨拶をご紹介いたします!

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

 

みなさま、おはようございます。

 

先日、職場の先輩におすすめしていただきとあるサーカスを観に行ってきました。

 

サーカスは幼い頃に1度行ったきりで、大人になった今改めて、

サーカスの素晴らしさを体感してきました。

 

圧倒的なパフォーマンス、それに合わせた壮大な生演奏、熱気に包まれる観客席。

 

メインの演出も大変素晴らしかったのですが、

私は小道具や会場のセットを陰で支えている裏方のスタッフ、

会場設営までの繋ぎとなるピエロの動きにも目が止まりました。

 

暗闇で素早く小道具を出し入れする方。

セットの準備に目がいかないよう、たった1人で

観客の目を引きつけて盛り上げるピエロ。

それは観客を飽きさせないための工夫、

パフォーマー達が最高のパフォーマンスをするための配慮でした。

 

普段目に見えない場所で多くの人が必死になって動いており、

その上で最高の演技が誕生している。

これはサーカスに限らず、私たちの日常にも当てはまることではないでしょうか。

 

仕事や家庭、普段私たちが利用している施設やお店。

当たり前のように成り立っている生活の中には、

目に見えない多くの方の努力と支えがあることを私はサーカスから改めて学びました。

 

私自身も目の前の仕事だけにとらわれず、誰かの支えになれるよう

周りへの配慮を心がけていきたいと思います。

 

本日も当院をご利用くださる皆様が笑顔で1日を過ごせるよう、

務めさせていただきます。

 

***********************************

 

以上、統括部 管理課 チーフ 菊田からの朝のご挨拶でした!

 

個人的に、私もサーカスは大・大・大好きなので、

どんな展開になるのか聞き入ってしまいました!!

 

同じステージを観ても、感じることや気が付くことは人それぞれ・・・

圧巻のステージに魅了されながらも、裏方の活躍やピエロにも目が留まる所が

誰よりも気配り上手な菊田チーフならではと感じた挨拶でした(*’▽’)

 

私の採用広報活動もスタッフみんなの支えがあってこそ、

良い発信へと繋げることができる✨

 

自分のことばかりではなく、いつも誰かの努力の上で

支えて頂いていることに感謝したいなと、改めて感じました!

 

私も誰かの支えとなり、皆が最高のパフォーマンスを発揮できる様に

“チームここはじ”からたくさんの情報をお届けします☆

 

次回、朝の挨拶コラムvol.22は、6月24日の月曜日に掲載予定です。

乞うご期待!

TOP