ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.22 ~統括部 受付課 チーフ 鈴木~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

 

さて、本日は統括部 受付課 チーフ 鈴木からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

 

おはようございます。

 

先日、子どもの運動会の観覧に行ってきました。

早いもので年中クラスとなり、保育園のお迎えの際には毎日、「運動会のリハーサルをしたよ!」と話をしてくれていたので、私も楽しみにしていました。

 

去年までは個人競技が多く、みんなの前に出るだけで恥ずかしがっていましたが、年中クラスになってからは、チームごとの競技が増えました。

当日は、全員参加のダンスを踊ったりする中で、うまく参加出来ず泣いてしまうお友達の顔をのぞき込み、肩をたたき、どうしたの?大丈夫?と、声をかける様子が保護者席からもよくわかり、自宅では見ることのない様子に成長を感じた一場面でした。

 

幼児ながら、チームワークが必要な競技も、先生や友達と声をかけながら、楽しく参加をし、集団生活の中で遊びながら、自分のことだけでなく、他人を思いやる気持ちを身につけていることに気がつきました。

 

私の所属している受付課も、チームワークを大切にしながら、患者様、ご家族様、ご施設様の不安な気持ちと向き合い、一人でも多くの方に安心して頂けるよう、また「居てくれて良かった」と思って頂けるようなご対応をさせて頂きます。

 

本日も、よろしくお願い申し上げます。

 

***********************************

 

以上、統括部 受付課 チーフ 鈴木からの朝のご挨拶でした!

 

年中さんなりにお友達を純粋に思いやる気持ち・・・

何だか想像しただけで微笑ましくなっちゃいました☺

 

当院の受付課は、子育て中のママさんがたくさん活躍しています✨

仕事と育児の両立はきっと大変だと思いますが、いつでも笑顔でテキパキと対応しているチームの姿は、似た境遇の仲間が身近にいてお互いに分かり合えるからこそのチームワークなのかな、と改めて思いました!

 

ちなみに、“チームここはじ”はというと・・・その点では立場や境遇は様々ですが、個性豊かなメンバーがお互いの長所や短所を認め合いながら、うま~く噛み合わさって絶妙なチームワークを発揮しているチームです(笑)

 

一人で出来ることはたかが知れていますが、力を合わせてより一層充実した内容をお届けして行きます☆

 

 

 

次回、朝の挨拶コラムvol.23は、7月1日の月曜日に掲載予定です。

 

乞うご期待!

TOP