ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.24 ~地域連携部 相談課 課長 加藤~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

 

さて、本日は地域連携部 相談課 課長 加藤からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

 

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

 

おはようございます。

地域連携部 加藤と申します。

 

来たる2020 東京オリンピックが開催されます。

連日オリンピックに関わるニュースを目にし、我が家も先月、観戦チケットの申し込みを行いました。

 

オリンピックを目にする機会は一生に一度あるかどうか、この機会に自分もオリンピックを肌で感じ、会場の雰囲気を作る一員になりたいと考えました。

 

実際に会場でプレーをし、スポットを浴びて輝くのは選手ですが、その背景には、選手を支える家族、指導者、そしてその競技する場を提供するスタッフ、会場の建設に携わったスタッフ、多くの人と人との繋がりがあって始めて本番を迎える事が出来るのです。

 

我々、湘南第一病院では、高齢者にやさしい病院を目指し、患者様に関わる、ご家族、ご施設、関係者様とのやりとりを強固にすべく日々、人と人との繋がり、連携をとることを重要視しております。

 

オリンピックと比べるのは少々おこがましいかもしれませんが、1つのことを成し遂げる為の想いは変わらず、常に抱いております。

 

当院を利用して下さる患者様の想い、ご家族の想いを大切に、当院、ご施設、関係者様との連携を密にとり、その想いに応え続けたいと考えております。

結果として「当院を利用して良かった」と思って頂けるよう、本日も真摯に努めてまいります。

 

ちなみに先日、チケット申し込みの抽選結果が発表され、我が家の申し込みは全て落選という、残念な結果に終わってしまいました。

一般販売が秋頃にあるようなので、再度チャレンジをする予定です。

 

それでは、本日も宜しくお願い致します。

 

 

***********************************

 

以上、地域連携部 相談課 課長 加藤からの朝のご挨拶でした!

 

今、話題のオリンピックチケット!

抽選に落選した方はセカンドチャンスがあるみたいですね。

因みに、私は応募するのを忘れてしまいました(x_x)

 

「オリンピックの雰囲気を作る一員になりたい!」

院内外の多くの人達と関わりをもつ、地域連携部の加藤課長ならではのフレーズから始まり、仕事に対する熱い想いの詰まった朝の挨拶に、元気をもらいました!

 

4年に一度の大舞台でスポーツ選手の輝く姿は、沢山の感動を与えてくれます。

その輝く姿も、感動も、オリンピックに関わる沢山の人達の繋がりによって、創り上げられているという事ですよね。

 

採用広報のお仕事では、取材に協力してくれる方を始めとして、沢山の方々が関わり、やっと1つのコンテンツが出来上がります!

“人と人との繋がり”があるからこそ、私のお仕事が成り立っているのだと、改めて実感しました☆

 

当院で働く輝く職員の姿はもちろん、“人と人との繋がり”によって創り上げられている湘南第一病院を、皆様にお届けしていけたらと思います✨

 

 

 

前回までの朝の挨拶コラムはコチラ

【朝の挨拶コラム】

TOP