ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.28 ~LC事業部 係長 井上~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

この“朝の挨拶”は、新病院の開設以降、継続して行っている当院らしさの詰まった取り組みの一つです。

管理職者を中心に、職員の持ち回りで毎朝行っています。

 

患者様、あるいは院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていること、印象に残った場面、新聞や本などを通して新しく気付いたことなど、各担当の職員が自由なテーマで内容を考えています。

 

自分自身の伝えたいことを言葉に出して発信する貴重な機会であり、また数分程度の挨拶の中にも各職員の個性などが垣間見えて、私自身も毎朝とても楽しみにしている時間の一つです。

 

当院公式ブログ “ここはじ” でも、継続的にそのご挨拶の内容を紹介していきます。

 

 

さて、本日はLC事業部 係長 井上からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

 

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

皆様、おはようございます。

LC事業部の井上と申します。

 

皆さんは、学生時代に在籍していた学校の校訓を覚えていらっしゃいますか?

私の在籍していた学校の校訓に、「人になれ奉仕せよ」という言葉があります。

 

意味は「人の為に、社会の為に、人類の為に尽くすこと」という意味だそうです。

 

学生当時は意味が分からず、気にも止めていなかった校訓です。

 

今後、少子高齢化が進む中で、自分の子供にどう育って欲しいか?と考えた時に、この言葉が私の中に浮かびました。

 

人類に尽くすというのは難しく感じますが、目の前に病に苦しんでいる方々に声を掛ける。

それだけでも少しはやわらぐかもしれません。

我々の声掛け一つで、声を掛けられた方の一日が気持ち良く過ごせるかもしれません。

 

声かけに限らず、小さな事を一つ一つ重ねる事で、関わる方のこの先の人生を豊かに出来るかも知れません。

 

それでは、本日も患者様、利用者様の人生のケアの為に、サービスを提供して参ります。

 

***********************************

 

以上、LC事業部 係長 井上からの朝のご挨拶でした!

 

井上係長、高校生時代の校訓を覚えているなんてスゴい(*’▽’)

私の高校の校訓は・・・!?いまいち思い出せない💦

 

『人の為・社会の為・人類の為に尽くす』少し難しいけど、私は“ヒトに尽くす”ということが、結果的に自分に返ってくるということなのかなと解釈しました‼

 

“してあげたのに、やってあげたのに、”ではなく“してさしあげる、やってさしあげる事”は当然という前提で物事を行うと、周りに関わる人達はもっと豊かになるのではと感じました。

 

大きなコトではなく、小さなコトを毎日コツコツ積み重ねるコトが、結果的に振返ってみると大きなコトに繋がっている。

ついつい結果を気にして大きなコトに囚われがちな私ですが、コツコツ毎日積んでいくことを学びました。

 

どんなに小さい事でも、コツコツと積み重ねていきます♪

 

 

次回、朝の挨拶コラムvol.29は、8月13日の火曜日に掲載予定です。

 

乞うご期待!

 

TOP