ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.37 ~地域連携部 部長 大塚~

おはようございます!“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

11月からまた、朝の挨拶コラムの連載が再スタートです!!(^^♪

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

朝の挨拶についてはコチラをご覧ください👉【朝の挨拶

 

連載の再スタート第一発目は、地域連携部 部長 大塚の朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

 

ピーンポーンパーンポーン♪

***********************************

皆様、おはようございます、地域連携部の大塚と申します。

 

温暖化による異常気象の影響か、夏と冬の期間が長くなり、春と秋の境がなくなりつつあると気象庁が分析をしておりました。

貴重な秋本番となり気候に恵まれやすく行楽シーズン突入ですが、体調はもちろんのこと事故などにも十分お気をつけ下さい。

 

最近、奥が深いな・まだまだだなと自身を思う事がありましたので、少しお話しさせていただきます。

 

全く同じ空間にいても立場や年齢・取り巻く状況や環境が変わると、見かた・見え方・考え方・捉え方すらも変わってくる。

同じ本を読んだり、同じ映画を見ても内容は分かっているが受ける印象が全く違うということがあるかと思います。

 

自身の仕事に置き換えた時にどんな事がいえるのだろうかと考えてみました。

 

私は院内・院外含めて多くの人々と関わることがありますので、先ずは相手が何を言いたいのか・何を求めているかを考え・想像した上で行動に移す。欲を言うと、本当はその3歩先位をいきたいものですが・・

同時に自分の考えをきちんと相手に伝えることだと思いました。

 

文字にして、声に出してみると割と簡単にできそうに思うのですが、いざ自分が当事者としてそこに身を置くと、考えた・創造したつもりではあるが後から振り返ってみると実は視野が狭かったり、考えが偏ってしまいがちです。

 

自身がどんな環境であれ、いつまでも柔軟な思考と想像力を絶えずフル回転させ、お客様に対して最善のサービスをご提供させていただくために、自己研鑽を怠ってはいけないと改めて学びました。

 

本日も当院をご利用いただいている外来の皆さま・病棟の皆さま・そしてそのご家族様や関係者様に対して最善のサービスをご提供すべくフル回転でご対応させていただきます。

 

みなさま、本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。

***********************************

以上、地域連携部 部長 大塚からの朝のご挨拶でした!

 

この朝の挨拶を聞いた日は一日モヤモヤしていました(´Д`)

というのも、とにかく一人前の記者になる!という目標の元にひたすら目の前の仕事に没頭してきた自分がいます。私は相手が何を言いたいのか・相手が何を伝えたいのかという事に素直に耳を傾けてきていたのだろうか…。

 

記事読んだよ、面白かったよ!良い内容だったよ!など皆様に声を掛けて頂くことが多くなり、一喜一憂していたのではないかと我に返りました。

 

採用広報室に配属されてちょうど1年が経過いたしました。改めて部署の役割、そして自分の役割を振り返る非常に良い機会となりました。

大塚部長、ありがとうございます。

 

でもやっぱり1回位、大塚部長に「みなみ、記事良かったよ」って、褒めて欲しいと脳裏にチラついた自分の甘さを感じました(=゚ω゚)ノ

 

次回の朝の挨拶コラムは、11月11日に掲載予定です。

乞うご期待☆

 

これまでの朝の挨拶はコチラ👉【朝の挨拶コラム

TOP