ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.42 ~ 地域連携部 健診課 主任 今井~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

朝の挨拶についてはコチラをご覧ください👉【朝の挨拶

 

本日は、地域連携部 健診課 主任 今井からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

皆さま、おはようございます。

地域連携部 健診課の今井と申します。

 

12月に入り外の気温も一層下がり、冬の到来を感じさせる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

2019年も残すところあと一カ月を切り、今年一年を振り返る時期にあるかと思います。

年末が近づくにつれ、今年もあっという間だったという声も良く聞きますが、私(わたくし)個人、今年一年は今までにないほど、非常に密度の濃い

一年であったと実感しております。

 

「人生は選択の連続である。」

イギリスの劇作家 ウィリアム・シェイクスピアの残した名言であり、ちょうど一年前の今頃、この言葉をお借りしてこの朝の挨拶をさせて頂きました。

 

あれから一年が経ち、できた事、学んだ事、取組まなかった事(出来なかった事)がたくさんある中で、色々な気持ちが入り混じっております。

 

一年を通して特に勉強になったことは、自らの意志で苦しい状況/環境に立ち向かうことや、物事を継続し続けることを選択することの大切さを痛感しております。

 

人は日々、大小問わず多くの選択をおこない、その選択の積み重ね全てが今日(こんにち)の自分を形成しております。

自身の成長は楽な道を選んだ先には無いと思っております。

 

来年1年間を今年以上に充実させ後悔しない為にも、まずは今年一年できた事・出来なかったことを真摯に受け止め丁寧にこの1年を振り返ろうと思います。

***********************************

 

以上、地域連携部健診課 主任 今井からの朝のご挨拶でした!

 

選択の積み重ねが今の自分を形成している・・・。

選択する中で、誰もが悩み、考え、大小問わず多くの選択をしているのだと分かり、ホッと安心しました(´-`*)

 

常にその選択は最善の選択だったのか?と問いながら、その選択に責任が持てるようにならなければならない、そしてその選択に感情を入れてはいけないということを今年学びました。

 

来年も目的に忠実に選択します!

 

次回の朝の挨拶コラムは、12月16日に掲載予定です。

乞うご期待☆

 

地域連携部の紹介

これまでの朝の挨拶ブログ

TOP