ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.43 ~ 地域連携部 相談課 主任 山本 ~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

朝の挨拶についてはコチラをご覧ください【朝の挨拶

 

本日は、地域連携部 相談課 主任 山本からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

 

***********************************

おはようございます。

地域連携部の山本です。

 

今期、地域連携部では部としての目標の他にそれぞれが夢目標を設定し、各自で取り組んでいます。

私も、数十年後の“なりたい自分”について真剣に考え、具体的な将来像を描きました。その”なりたい自分”に一歩ずつ近づくために、まず最初に取り組んだのは、”仕事とプライベートのメリハリをつける”ということです。

 

私は昔から早起きが苦手で、朝ギリギリまで寝てしまい、頭が切り換えられないまま出勤するという事が度々ありました。そのため、まずはいつもより30分早起きすることから始めようと決心し、その理由づけとして、7月からお弁当作りを始めました。

最初の2,3日は新鮮な取り組みに張り切っていたのですが、徐々に面倒くさいという気持ちが大きくなっていきました。しかし、どんなお弁当でも良いからとりあえず作って持っていくということを継続した結果、今では、苦手意識を持っていた早起きとお弁当作りが習慣化し、いつの間にか自分の中での”当たり前”に変わっていました。

 

この取り組みを通して、目標があるからこそ、それに向けて何が必要なのかを考え、行動することができるのだということ・自分の行動や視点を少し変えるだけで今までと全く違った世界が見えてくるのだということを実感しました。

 

日々漫然と業務をこなすのではなく、目標を持ち、それに向けてコツコツ努力をすることを意識しながら本日も業務に取り組んでまいります。

 

それでは、本日もよろしくお願いいたします。

 

***********************************

 

以上、地域連携部  相談課 主任 山本からの朝のご挨拶でした!

 

山本主任の実体験を聞き、苦手意識とは自分が苦手と思っているということで、やろうと決めたら苦手なことはなくなるのではないかなと思いました!

私は、まだまだ面倒くさいや苦手だからと避けてきたことが多すぎて、“なりたい自分”をしっかり描くことが出来なければ始まらないな、とも思いました(;´∀`)

 

今年もあと少し!!

来年の自分の将来像を描き、目標を持ち成長していきたいと思います!

いつもおしりを叩いてくれる存在の山本主任!

私も継続して習慣化を目指します!

 

 

次回は、12月23日に掲載予定です♪

今年最後の朝の挨拶となります(*^^*)

乞うご期待❣

 

TOP