ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.47 ~薬剤課 薬剤師 嶋田~

おはようございます!

“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

当院の朝は、館内放送による職員からの挨拶によって始まります。

(朝の挨拶の趣旨についてはコチラをご覧ください【朝の挨拶】)

 

さて、本日は、薬剤課 嶋田からの朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

それではまいりましょう。

ピーンポーンパーンポーン♪

***********************************

皆様、おはようございます。薬剤課の嶋田と申します。

 

先日、娘達の保育園で年1回の全体発表会が行われました。

スローガンは「ONE TEAM ぼくの夢 私の夢 みんなの夢」でした。

年齢別チームや合同チーム、保育士等の職員チーム、そして会場全員参加もあり、英語の歌や踊りなどを披露しました。

 

一人一人、個人の力は微々たるものかもしれません。

そして個人の力には限界があります。

ですが、みんなが1つのチームとなり協力し、心をひとつにして同じ思いを胸に取り組むことで大きな力が生まれ、大きな事を成し遂げられました。

そんな姿にとても感動を覚えました。

 

当院の職員も様々な職種があり、それぞれの分野で日々業務に従事しております。

 

私の所属する薬剤課は独立してではなく、主に医師、看護師、そして受付や会計事務の方々と関わり、直接関わることは少ない部署もありますが、院内スタッフの方々に支えられてこそ、業務に取り組むことができています。

 

薬剤課だけでは仕事は始まりませんし、終わることができません。

そして当院を利用して下さっている患者様、ご施設様、地域の皆様に支えられて私たちは医療を提供することが出来ています。

 

いつもありがとうございます。

 

みんなが“ONE TEAM”となり、協力し合い、心をひとつにすることで“湘南でいちばん高齢者にやさしい病院”となるように思います。

そして私は、その一員として働けることを誇りに思っています。

 

では、本日もよろしくお願いします。

**********************************

診療部 薬剤課 嶋田から朝の挨拶でした✨

 

今回の朝の挨拶は初の“推薦枠”からのご紹介です。

 

毎朝の挨拶当番は主に管理職者の持ち回りで行っていますが、今年から一般職のスタッフが患者様や院内職員に向けて、日頃感じていることや考えていることをアウトプットできる、新たな機会として“推薦枠”を設けスタートしました!

 

今回の嶋田さんの挨拶で、普段は見えない母としての家庭的な姿や、いつも凛としてお仕事されている姿勢は、当院職員として働くことを誇りに思う熱い想いからくるのだと感じました😊

 

推薦枠は、上長の推薦や朝の挨拶にチャレンジしたいと声を上げてくれた、一般職の方の新たな活躍の場でもあり、聞く側からすると一緒に働く仲間のことを“知る”機会なのだと新たな発見でした♪

 

今後も職員からのメッセージを、朝の挨拶でご紹介していきたいと思います。

乞うご期待!

 

前回までの朝の挨拶コラムはコチラ

👉【朝の挨拶

薬剤課の紹介はコチラ

👉【診療部 薬剤課

TOP