ここから始まるSDH

朝の挨拶コラムvol.59 ~看護部 看護師 相澤・馬場~

おはようございます!

“チームここはじ”の平塚陸です💨

10月に入り、澄んだ空気に秋を感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

(十五夜水ようかん)

当院では十五夜の日、栄養課のつくった「十五夜水ようかん」で、患者様も、当院スタッフもお月見を楽しみました☽🍡

 

 

さて、本日は当院の取り組み紹介を兼ねて、看護部 看護師 相澤・馬場の朝のご挨拶をご紹介いたします!

 

(朝の挨拶の趣旨についてはコチラをご覧ください【朝の挨拶】

 

それではまいりましょう。

 

ピーンポーンパーンポーン♪

 

****************************************

 

おはようございます。

2階病棟の看護師です。

 

本日から、湘南看護専門学校の学生が臨地実習を行います。

湘南看護専門学校より、例年多くの学生の実習を受入れておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響があり、実施の検討を重ねて参りました。

当院のご利用者様、入院患者様が安全に医療サービスを受けられ、看護学生が安全に実習が出来る様、期間、実習方法などのカタチを変えてスタート致します。

本日が初日となりますので、学生から挨拶をさせていただきます。

 


 

(挨拶風景)

湘南看護専門学校より臨地実習で参りました。

今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大で、大変な状況の中、実習のお受入れして下さりありがとうございます。

実習では患者様に寄り添った、個別性のある看護について勉強させていただきたいと思います。

精一杯、頑張りますのでよろしくお願いいたします。


 

学生と共に精進してまいります。

ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

本日もよろしくお願いします。

 

 

***************************************

 

以上、看護部 看護師 相澤・馬場からのご挨拶でした!

 

本日は、湘南看護専門学校の学生さん達の実習開始の挨拶を交え、当院の取り組みの1つ、「看護学生さんの臨地実習の受入れ」を紹介致しました。

 

(挨拶前)

 

この朝の挨拶は、コロナ禍によって当院で変化したコトの1つでもあります‼

前年度までは、月始めに院内のスタッフが一堂に会し全体朝礼を行っており、その中で紹介しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、院内放送でご挨拶にすることで、当院職員だけでなく、患者様にも看護学生さんを知っていただく機会の1つになっています。

 

今回の「看護実習の受入れ」や「学生さんの紹介」は、当院がどうしたら“コロナ禍”でも出来るのかを、考えた結果だと感じました。

多くの制限の中で、どうしたらできるのかを考え、生み出すのは決して簡単なことではありませんが、“コロナ禍”でなくても考え方は同じだということに気づきました。

 

どんなに、みなみ先輩に叱られようとも、諦めず新たな道を切り開いていける男になります✨💨

 

 

看護学生の実習の様子も要チェックや!

👉【看護実習指導パート1】 👉【看護実習指導パート2】 👉【看護実習指導パート3】

 

看護部のことをもっと知りたいと思った方は

診療部栄養課の部署紹介ページ、記事を要チェックや!

👉【看護部 部署紹介】  ☞【#看護部】

 

TOP