ここから始まるSDH

理学療法士専門学校の就職説明会

こんにちは!“チームここはじ”のみなみです☆彡

 

最近、外部での取材に呼んで頂ける機会が増えました(*^-^*)

本日は、横浜リハビリテーション専門学校で行われた就職説明会の模様をお届けします☆

リハビリ

その前に!就職説明会に参加するまでの経緯を少しだけご説明させていただきます(*^-^*)

 

高齢者に特化したリハビリを行う上で、やりたいことが山ほどありすぎる!!という事で、仲間を集おうというのが始まりです。

 

リハビリの取り組みについてはコチラをご覧ください👇

リハビリテーション課紹介】【リハビリテーション~つながる取り組み~】【取り組み紹介

 

どんな仲間と働いていこうかと考えた中で、技術や知識は勿論必要ですが、地域や社会と関わり活躍できるリハビリテーション課であるために、セラピストを目指している仲間たちとも力を合わせたい!

先輩や後輩の垣根を超えて、同じ目標を持ち目指す仲間たちを集うため、新卒採用も積極的に行おうと採用活動を進めていく事になりました。

 

新卒採用をしていくと決めたものの、そもそもリハビリテーション業界の流行り・トレンドなど全く知らないという事に気がつきました。そこで、業界を知る為に当院のリハビリスタッフの母校を訪ね、恩師である先生からたくさんの情報を教えていただき、就職説明会に参加させていただくことになりました!!

リハビリ

リハビリ

就職説明会当日は、初参加という事もあり、30分のプレゼンテーションを3回行う機会があるので、1回につき1人、計3人来てくれたら嬉しいねと話していましたが、私たちのブースには計8名の学生さん達が集まってくださいました!!

 

予想以上に集まり、興味を持ってくれたことが嬉しくてテンションが上がり、湘南第一病院のことをたくさん知ってもらおうと、熱い語り口調で話していました( *´艸`)

リハビリ

隣で話を聞いていて、SDHを選んでもらいたい気持ちはありますが、‟セラピスト“という仕事の役割や想い、どんなセラピストを目指していくか、どんな事が大切なのか、実体験を基に話している木村主任の姿をみて、セラピストという職業について魅力あるお仕事だと感じました✨

学生さん達からも質問を受け、学生さんたちが今どの様な想いを持って就職先を探しているのかなど、実習先で学ぶことの大切さもよく解りました!

 

リハビリ

これから社会人として一緒に働ける日が楽しみです♪

専門的な事は分かりませんが、たくさん学び経験したことを評価できる機会や地域全体の介護技術が向上する取り組みが出来る、なにより高齢者の生活を支えるために地域との関わりを大切にしながら、セラピストとしてできる事を一緒に考えて実践していこうという事が伝わったのではないかと思います。

 

私自身が学生さんと一緒に、話に聞き入りすぎてしまい写真を取るのを忘れてしまいそうでした(;´∀`)

 

興味を持っていただいた方!随時見学を行っていますので、ぜひお越しください♪

見学・面接の応募はコチラ👉【募集要項】【採用情報

TOP