ここから始まるSDH

看護実習指導

こんにちは、採用広報戦略室のみなみです☆彡

 

今日は、看護学生の実習指導の取り組みについてご紹介させて頂きます。

 

当院では、近隣にある湘南看護専門学校より、

年間を通して多くの学生の実習を受け入れています。

 

当院の相原看護部長にお話を伺ったところ、

実習生の受け入れは、平成29年からスタートしており、

地域病院として少しでも地域に恩返しがしたいという想いで

取り組みを続けているそうです。

 

当院の看護師にとっても、“教える”ということを通して襟を正す機会となり、

よりフレッシュな視点で様々な質問を受けることで新しい発見が得られ、

外部からの新鮮な風を取り入れることのできる貴重な機会となっています。

 

 

 

実際に取材をしてみて、実習生の方々はとても生き生きとした印象で、

見ること・やること・話すこと、その全てが新鮮のようで

皆さんとても目がキラキラしていました!

 

 

今回の当院の実習を通じて、医療・看護・介護を学ぶだけでなく

“働く”ということ、また“人と人との関わり”の尊さを学んで頂きながら、

私たちも実習生の方々の未来のために少しでもお役に立てたらいいなと思いました。

 

  

 

実習生の皆さん、1週間本当にお疲れさまでした!

今後のご活躍に職員一同心より期待しています☆

 

・・・ちなみに、来週もまた新しい実習生が4名来てくれる予定です。

どんな方たちが来てくれるのでしょうか・・・今からとっても楽しみです♡

TOP