ここから始まるSDH

職業体験学習に来てくれました~善行中学校~

先日藤沢市立善行中学校の生徒さんが当院に職業体験学習に来てくださいました❣️

 

今回は将来看護師になりたい、また職種は決まっていないけれど病院という職場に興味を持って来てくださった2学年の生徒さん6名が当院でのお仕事に奮闘する姿を紹介していきます😊

 

初めに今回職業体験では、フロアサポーターのお仕事をメインに体験して頂いています。

当院のフロアサポーターのお仕事は患者様から近い場所で、病院という働く場所を肌で感じられ、他部署とも接する機会が多いです。

病院にはたくさんの職種の人達が働いている事や各セクションの想いを現場で感じてもらいたい、そして私たち自身も未来の湘南を担っていく学生さん達にどんなお話をしようか、職業体験を通して何を感じてもらいたいかを考えるきっかけにもなっており、ここ数年毎年受け入れをさせて頂いています。

 

朝9時🕘

当院の待合室に笑顔溢れる6名の学生さんたちが到着

出会いも早々に元気な挨拶をして下さり、若さのパワーを感じました(笑)

 

挨拶も程々に早速フロアサポーター(FS)さんの制服に着替えるも、サイズ選びや制服の着こなしなど、何をするにも楽しそう♪

そんな学生さん達の姿にホッコリ(´ω`*)しつつ、簡単な説明を受けてもらった後各病棟へ入って早速職業体験スタート。

それぞれ先輩方につき先程とは打って変わって緊張の面持ちで、一生懸命話を聞きお仕事を進めていきます。

 

 

ベッドメイキングや清掃に必要な物品の補充、昼食の配膳など

患者様には直接触れない、当院ならではのフロアサポーターさんのお仕事を体験して頂きました!

私もカメラ📷を手にファインダーを通しても伝わる緊張感と一生懸命な姿に影ながら…いや堂々と応援しちゃいました(●゜∀゜●)

 

そしてあっという間に午前は終了!!

ランチタイムは職員と同じラウンジで当院の社食を食べて頂きました♪

 

 

すっかり緊張も解けたようで「おいしい」と笑顔溢れる学生さんたち

女子トークにも花が咲き、部活のお話から、午前中のお仕事の感想など

たくさんのお話を聞かせてもらいました☆

 

午後は外来の看護師さんが実習担当です!

血圧測定や心電図モニターなど病院ならではの機器に触れてもらいながら、「看護師」のお仕事についてお話して頂きました。

最後は質問コーナー🎤

憧れの看護師さんを前に緊張している様子もありましたが、準備してきた質問をきちんと伝え回答をもらっていました。

私の中で印象的だったのは「看護師を辞めたいと思ったことはありますか?」という質問。

学生さんが良い面と悪い面双方からきちんと知ろうとしていた事に感心。

当院の看護師の答えは

「あります。恐らくきっと看護師として働いている人はみんなあると思います。でも1人じゃない。一緒に働く仲間がいてみんな支え合ってる。ここで働いている看護師もみんなそうなんじゃないか思います。」

と伝えていました。

 

最後にラウンジで我らが採用広報室室長より今日一日の総括を頂き1日職業体験学習は終了!!

 

 

「1日働くって大変だね」「病院って色んな職業があるね」と感想を聞かせてもらいながら、病院の外までお見送りさせて頂きました♪

 

 

 

取材を通して、まず中学生の皆さんが「看護師」や「病院」という働く場所に興味を持ってもらえた事を嬉しく思いましたo(*゚▽゚*)o

 

その後学生さん達からお礼のお手紙を頂きました

中には「“人を想う”という事が大切な事だと学びました。」「患者様を支えるだけでなく職員同士も支えあっている、様々な職種の方がいてチームワークを感じた」など…

 

中でも「挨拶したら患者様が笑顔を返してくれたことが嬉しかった」という内容を読んで、入職した当初の受付時代の初心を思い出しました。

 

職業体験を通して学ばせてもらっているのは、学生さん達だけではない事を感じ

当院の“想い”のバトンが未来にしっかり繋げた事が実感できました。

 

 

善行中学校の学生の皆さん

本当にお疲れ様でした。そして取材協力ありがとうございました。

TOP