ここから始まるSDH

臨時の“FS応援チーム”が結成

こんにちは!チームここはじのみなみです☆ミ

 

新年度となり、新しい生活を始める人が多いかと思います。

当院でも、お子さんが入学や入園する。とたくさんの声を聴きました🌸

 

当院で働くFS(フロアサポーター)スタッフたちは、

入院患者様のベッドメイキングや環境整備等のお仕事をしていて、

今まさに子育て中のお母さんたちです。

 

そのFSスタッフが、入学式や入園式に参列するという事で、

臨時の“FS応援チーム”が結成されたと聞き、取材に行ってきました📷

その日の様子をご紹介します (*^^*)

 

朝のミーティング前に待ち構えていると、

“FS応援チーム”には

各部署の係長から部長たちが仲間入りしていてビックリ(゚д゚)!

日常

着替えであたふたしてしまったという部長の1人が

朝のミーティングに若干遅れ・・・

 

日常日常

FSリーダーに怒られていてビックリ(゚д゚)!!しましたが、

無事にミーティングを終え、

2階と3階のチームに分かれてFS業務がスタートしました。

 

応援チームの中には、以前、他部署研修でFS業務を行ったスタッフもいて、

FSさんに馴染み、率先して行動している姿が印象的でした!

管理職にはFSがペアとなり一つずつ丁寧に教え、必死にメモを取り、教わっている姿が新鮮でした。

日常日常

始めは、エプロンと手袋を付ける準備に時間がかかり、

気づけばFSさんがテキパキ動いて終わっている!なんてこともありましたが(笑)

 

日常日常日常

声かけや全員で協力して取り組むことで

患者様が過ごす環境がピカピカになっていました。

 

「誰か手伝って~」の声に、積極的に手を上げ、

チームをまとめている姿など、

さすが管理職!と思う場面がたくさんありました。

 

頼もしいと思わせる上司!

叱られる時もある上司!

そんな上司の姿をみて取材をしていたら、

あっという間に時間が過ぎて、FSと管理職がお互いに感謝し合い、

お疲れ様の乾杯をして、FS応援チームのお仕事が終了しました。

 

管理職がここまで積極的に参加していると思っていなかったので、

正直ビックリしました(*’▽’)

 

 

部署や立場関係なく、「ダメなものはダメ」と言える関係性であり、

患者様へのサービスを提供する姿勢がみんな一緒で、

一体感を感じる事ができた取材でした♪

日常

 

 

TOP