ここから始まるSDH

2019年採用説明会 ~第三弾 部署紹介【診療部 栄養課】~

こんにちは♪チームここはじのみなみです♥

 

“チームここはじ企画”『2019年採用説明会』について引き続きご紹介します!(^^)!

採用説明会についての紹介はコチラ【採用説明会の開催について

 

各部署の仕事内容や、どのような人達がどういった思考のもとで働いているのか等、各部署の管理職の方々に取材して参りましたので、3日間にわたって部署紹介をしていきたいと思います♪

 

二日目となる本日は、「診療部 栄養課」を紹介致します☆

 

普段見る事が出来ない栄養課の厨房✨

今回は診療部 栄養課 長谷川課長に取材をさせて頂きました☆

採用

Q1どんな事をしている部署ですか?

私達栄養課は、病院食ではありますが、家庭的なメニューや作りたての食事を患者様に提供させて頂いております。患者様一人一人の嗜好や形態に合わせて、食べやすいように手間を惜しまず、生の食材に拘り、味や彩り、食感に“想いやり”をプラスした食事作りと栄養管理を行っております。

 

 

Q2部署のビジョンを教えて下さい。

患者様の、様々な身体的機能や食習慣の個別性や食事に対する想いを軽んじない

「高齢者にやさしい食事」の提供を目指し続ける。

まず、当院の栄養課では、病院食だから“こうしなければならない”といった、病院食の既成概念をなくしました。

患者様のお食事を集団給食として捉え提供するのではなく、患者様お一人お一人の食事と捉えて提供しています。

患者様やご家族様、施設スタッフの方の想いを共有させて頂く為に「院内ラウンド」を行い、患者様と繋がりを持つ事や、院内スタッフとの連携を大切にし、患者様の情報を交換する事で、一人でも多くの患者様の想いに寄り添った「個々の食事」を大切にしています。

 

 

Q3どんな部署ですか?

当院で働いている栄養課スタッフは今まで、介護施設や洋食屋さん、お寿司屋さんなど病院食に携わっていなかった人が多く集まっており、年齢も20代から60代と幅広い世代の方が活躍しています。

いろんな経験がある人が集まっているからこそ、食材の活用や彩りなどの新しいアイデアがたくさん生まれています。

私達栄養課は、食事を楽しんで頂きたいという同じ想いを持ち、一人一人の意見を大切にしているチームです。

 

採用

Q4仕事の魅力はどんなところですか?

直営だからこそ、私達が作った食事を患者様が美味しそうに食べている姿を見られることや、ご家族様やご施設様から“おかげで食べられる様になりました”などの声を直接聞く事ができることです。

自部署だけでなく、食事を通して看護師や介護士から意見を聞くこともでき、頂いたご意見をすぐに反映させ、より患者様に喜んで頂ける食事作りが出来ること。

 

 

Q5どんな人に向いていますか?

人の喜びをやりがいに感じてチャレンジできる人。

食べる事が好きな人。

食材を1つ1つ大切にして、感謝できる人。

人と関わる事が好きな人。

“食”に対しての想いが熱く、アイディアや意見を言えるような積極性のある方が合うのかなと思います。

 

以上診療部 栄養課 長谷川課長のインタビューでした☆

 

私もお昼ご飯は栄養課のみなさんが作ってくれる食事を頂いていていますが、土曜日に来週の献立表が張り出されるとこっそり写真を撮ってしまいます😊

栄養課の食事はスタッフにも人気でお昼の楽しみとなっています♪

 

栄養課についてはコチラもご覧ください👉【栄養課

 

次回は、「地域連携部」と「看護部」のご紹介予定です☆

乞うご期待❣

 


当院の採用に興味を持たれた方!まず初めにこちらをご覧ください👇

2019年採用説明会を開催いたします。

①『doda』の募集内容をご覧ください。

②『doda』もしくはSDHホームページの『求人応募フォーム』からエントリーしてください☆

 

※ホームページよりエントリーする場合の注意事項。

1、説明会参加後に希望職種を決めたい方は、希望職種を“未定”で選択してください。

 

2、エントリー後は、採用担当者より連絡致します。

 

3、湘南第一病院のホームページ、SNSなどをご覧になってどのような印象を持ったか、感想などを簡潔にまとめていただき、備考欄にご記載ください。(任意)

 

 

何かご不明な点がございましたら、下記へお問合せ下さい。

TEL:0466-44-7111(代)採用担当

Mail:saiyou@shonan-daiichi.jp

 

皆様のご応募をお待ちしております♪


 

 

TOP