ここから始まるSDH

全部署見せます!平塚陸が行く!1日密着取材~LC事業部 FS課~

こんにちは!! “チームここはじ”の平塚 陸です( `―´)ノ!!

梅雨🐌真っ只中!みなさん蒸し暑さに食欲は落ちていませんか??

僕は院内職員にブログの宣伝をしまくっていたら、みなみ先輩のカミナリ⚡が落ちました(笑)

 

さて“チームここはじ”の一員となり2ヶ月が経とうとしている、今日この頃…

みなみ先輩より「各部署、一緒に仲間がどんな想いでどのようなお仕事をしているのか?ちっとも分かってない(>_<)!」と怒られ…いや、ご指摘を頂きました!

 

そして僕に与えられたミッションは「各部署で活躍するスタッフの1日密着取材」です。

当院の5つの部署それぞれについて、課または係ごとに取材し1日のお仕事や当院ならではの特徴をレポートにして継続的にお届けしています。

 

 

今月は「LC事業部」を、先日から計3回に分けてご紹介しています!

LC事業部については詳しくはコチラ

【LC事業部】

 

「LC事業部」は「LC課」「リハビリテーション課」「FS課」の3つの課から構成されています。

 

 

第三回目の本日は…ドゥルルルルルルルルルルルルルルル…デン!

当院独自の発想から生まれた、ピンク色のスクラブが眩しいママさんチーム

『LC事業部 FS(フロアサポーター)課』をご紹介します!

 

 

実はFS課として取材をするのは“ここはじ”史上初✨

 

という事でまずはFS課の発足背景からご紹介!

超高齢社会と呼ばれる今の日本では、医療・介護に携わる人員不足が大きな課題であり、今後ますます深刻化していくことは避けられない事実です。
より少ない人員で、より多くのご高齢者を支えていくためには、従来の働き方を見つめ直すと共に、新しい働き手の発掘が急務であると当院は考えました。

 

実は看護や介護の仕事って以外にも直接的なケア以外の周辺業務が非常に多いんです!
(僕も実際に働くまでは全然知りませんでした。)

 

そこで、例えば病室の清掃や患者様の備品の補充など、資格がなくても出来る仕事を切り分け、近隣のパートタイマーの方々に担って頂いたらどうだろうか…
そのような考えのもとで2017年10月に満を持して発足したのが、FS(フロアサポーター)課です!

 

患者様に直接触れることは原則的にしませんが、入院病棟の環境整備や食事の配膳、検査のご案内など、患者様が安心して入院生活を送って頂くためには欠かせない大変重要な役割を担っています。
なかなか掃除の手の行き届かなかったところもピカピカになるなど、患者様や専門職スタッフをめぐる環境は発足以前と比べて劇的に変わったそうです!

 

 

今回密着取材に協力頂いたのは!

入職2年目の「FSの母」といっても過言ではない

患者様にも一緒に働く仲間にも優しさ溢れる笑顔が素敵なFSさんです✨

僕もLC時代に何度励まして頂いたことか…

 

それではまいりましょう( `―´)ノ!!!

 

 

FSさんは僕が入職した当初にはすでに結成されていたのですが…

FSさんが他職種の流れや役割を考え動いて下さっているからこそ、患者様のケアにスムーズに対応できていたことを改めて感じました✨

取材へのご協力本当にありがとうございました‼

 

 

取材を通して!

以前、新入職員さんの取材時に「急性期の普通の病院ならもっとスタッフが疲弊しているイメージ。病棟にこんなにも活気があって笑顔が溢れていて驚いたんです。」というお話を聞きましたが、その時は何故なのか答えられませんでした。

 

忙しい中でもFSさんが意識的に笑顔や元気を届けてくれていることを知り、その一人一人の姿勢が病棟の雰囲気を形成していたのではないか!と気づかされました‼

 

よし!!俺もどんな時でも笑顔を絶やさないよう頑張ります!!

 

LC事業部は今回にて終了☆

次回は「地域連携部」をご紹介致します。要チェックや!

 

 

FS課のトップキーマンを要チェック!

【LC事業部 小原】

 

LC事業部の他の記事も要チェック!

【公式ブログ LC事業部】

 

TOP