ここから始まるSDH

SDHの日常~音声入力のデモ体験~

こんにちは!湘南第一病院 採用広報戦略室のみなみです!

 

先日、音声入力のデモ体験をしました。

話すだけで文字入力ができる、音声認識ソフトウェア!!

 

日常

果たして、キーボードで打ち込むのと音声で入力するのはどちらが早いのか!?

 

よーい、ドン!!

 

日常日常

 

・・・結果は、話し方の癖や声のトーンによって誤変換されることはありましたが、

スピードに関しては音声入力の圧勝でした☆

 

たくさん話していくと、言葉だけでなくその人の特徴を記憶し、

使えば使うほどに精度が高まっていくそうです🤗

 

パソコンの入力作業に追われ、画面ばかりに集中してしまい、

患者様と正面から向き合えていないのではないか思う場面があります。

音声認識ソフトを活用することで、

患者様の顔をきちんと見て正面から向き合いながら、

必要な情報はしっかりと記録に残すことが出来る。

ゆとりが生まれることで、疾患だけではなく、

患者様の背景など有意義な情報も残すことが出来るようになるなど、

導入する事のメリットを実感することが出来ました。

 

日常

 

AIに任せられることは思い切って任せてしまう。

人にしかできないこと=心配りや感謝などの心のサービスをお届けして、

患者様と共に笑顔で過ごしていきたいな、と思うのでした♪

TOP