ここから始まるSDH

SDHクリーンアップ大作戦!mission院内の空気を浄化せよ!

こんにちは!チームここはじの平塚陸です!

 

残暑が厳しい今日この頃、僕は涼しい綺麗な空気の漂う院内で快適に採用広報活動に取り組むことが出来ています~♬

がしかし、相変わらず原稿と睨めっこを続けています(笑)

 

※新型コロナウイルス感染症~以下コロナ

 

 

さて、本日はコロナ禍に負けない、ポジティブな発想のもと生まれた、当院らしさのつまった取り組み「清掃活動」をお届けします。

 

始まりは当院職員の些細な会話からでした。

 

「今年はコロナの影響で、なかなかエアコンの清掃業者さんの都合がつかないようです」

「そうでしたか…ならば自分達で清掃を行うというのはどうでしょうか💡」

 

 

ここから始まった「SDHクリーンアップ大作戦」

数人の職員が中心となって実行部隊をつくり、進めていくこととなりました。

 

院内全てのエアコンと吸気口を確認してみると、なんとその数全220台😲

それならば!と院内の有志を募り、病院の診療時間外に1日かけて清掃を行おうと計画。

 

院内のどの位置にあって、どこから清掃するのか?

実際に清掃するには1台あたりどれくらいの時間がかかるのか、シミュレーションを行いました。

 

有志を募った結果、多くの職員さんが手を挙げて下さったため、ならば交流の機会にしようと、他職種同士で作業が進められるよう、役割分担をしたそうです。

 

そしてしおりやタイムスケジュールを作成し、事前にメンバーへと配布されました!

 

 

そして来たる7月の日曜日。

通常の始業時間と同じ8時半に、4部署より全20名の職員が集まりました。

 

集まったメンバーは、理学療法士や検査技師、放射線技師などの専門職もいれば、

当院のトップキーマンと呼ばれる管理職、一般職と様々な職員が参加しました。

 

まずは全員集合し、朝礼を行いました!

 

朝礼ではこの取り組みを推進し、当日の司令塔兼タイムキーパーでもある地域連携部の大塚部長から、まずは自ら手を挙げてこの会に参加して下さったことを嬉しく感じている事とそのお礼、改めてタイムスケジュールの共有、実演を含め流れの共有がありました。

 

また、今回清掃したことによって明日から「このクーラー頑張って掃除したな、今日も綺麗な空気流れてるな!」と気持ちの良い環境で仕事できることで、ヤル気に繋がること。

そして自分達で清掃したことで、職場環境を綺麗に保とうという意識も上がり、延いては自身の職場に愛着が湧くことに繋がるという檄が飛びました!

この朝礼のお話によって、参加メンバーの士気も最高潮に高まり、さっそく清掃開始!

それぞれの持ち場に入り、清掃が始まりました。

 

始めは慣れない作業にあたふたしつつも、作業を重ねるうちにそれぞれコツを見出し、教え合いながら、想定よりもはるかに速いペースで進んでいきました✨

 

すべてのクーラー・吸気口の清掃が予定よりも早く終了したので、せっかくならばとその場の職員の発案で、駐車場の草むしりや外壁掃除にも取り組みました。

 

 

 

時間の許す限り自分達の職場をピカピカにしよう!!!✨✨と建物の内部・外部を皆がくまなく点検を行いました。

 

 

 

 

 

1日かけて院内の清掃を行い、最後に集合写真をとりました!

 

カメラを構えると、皆さんの達成感が溢れ出ている良い表情だと感じ、マスクを外せないことが残念でしたが、コロナ禍がきっかけで生まれた、ひとつの機会であったことに気づかされました。

 

 

いや~大塚部長の言う通り、愛着めっちゃ湧きました!!!!!!

おかげで院内が汚れていないか小姑のように見回す癖がついちゃいました(笑)

 

今回の取材は、自分達の働く環境を自ら率先して整備してくれた仲間がいることを、一緒に働く仲間に知ってもらいたいと思い、ブログ記事にして発信しました‼

取材を通して、「院内の空気を綺麗にする」という一つの目標に向かって取り組むことで、普段の業務の中で交流の少ない職員さんたちとも、自然と会話が生まれ、初めて知ることもたくさんありました!

 

 

また○○のせいでと、何かのせいにして、悲観的になるのではなく、柔軟な発想で「どうしたらできるか」を考える方がずっと良いと思いました!

僕がブログ記事と睨めっこになるのは、みなみ先輩のチェックが厳しいからではなくて、この発想力が乏しいからですね👀✨

 

 

ネットによると発想力を高めるには「遊び」が大切らしいです‼

俺、一生懸命遊んできます💨

 

 

コロナ対する当院の記事も要チェックや!

「【予告編】CROSS TALK  COVID-19の向こう側」

「【part01】CROSS TALK  COVID-19の向こう側」

「【part02】CROSS TALK  COVID-19の向こう側」

 

TOP