ここから始まるSDH

You&meカレ湘南~team Return&Repay~ 裏側に潜入!!企画~当日まで・・・

こんにちは!チームここはじのみなみです☆彡

 

今回は、今年で2年目の活動になる“You&meカレ湘南”のう・ら・が・わ・をお届けいたします。

 

 

 

 

“You&meカレ湘南”の主旨説明と、ここまでの活動は過去記事にて掲載していますので、まだご覧になっていない方はぜひこちらからご覧ください♪

 

主旨説明・第1回の様子はこちら

👉【You&meカレ湘南~team Return&Repay~モチベーション

 

・第2回の様子はこちら

👉【You&meカレ湘南~team Return&Repay~ストレスフリー仕事術

 

・第3回の様子はこちら

👉【You&meカレ湘南~team Return&Repay~コミュニケーションのと・り・せ・つ

 

・第4回の様子はこちら

👉【You&meカレ湘南~team Return&Repay~〈続〉コミュニケーションのと・り・せ・つ(テクニック・スキル編)】

 

 

今までは開催背景や内容、目的、当日の様子を中心に皆様にお届けしてきましたが現在の状況を考慮しYou&meカレ湘南も自粛しています。

 

こういう時だからこそ!!ということで・・・

普段はなかなか聞くことができない、“You&meカレ湘南”のあれこれを根掘り葉掘りインタビューをしてきましたのでその様子をご覧ください。

 

 

 


 

 

 

「“You&meカレ湘南”の企画って、どんな感じで決まっていくんですか??」という雑な質問にも丁寧に教えてくださいました💦

 

 

 

まず病院内に“You&meカレ湘南実行委員会”と称される組織があり、メンバーは全7名。

 

その7名が先ずは企画会議で、受講する方々に1年間通してどんなコトを学び、それをどのように活かして欲しいか、悩みは少しでも解決したかなど…

手段の話しではなく“思考”の部分で“再現性”を持てるということをポイントにして、皆でアイデアを出し合い決めていくとのこと。

 

未来から見た、医療・介護・社会・社会情勢・経営・教育・働き方・生き方・自身の在り方など、様々な視点/切り口から掘り下げて話しをしていくのだそうです。

 

企画側は1年間(年間6回)通してストーリーで考えるようですが、参加する方の中にはどうしても都合がつかず参加できない方の為に、1回ずつコンテンツが完結するような工夫もされているとの事です。

 

よく1回休むと、周囲から置いてかれてしまい次回からは非常に参加しづらくなる。

結果徐々に足が遠のき最終的に行かなくなるという経験は皆さん一度や二度あるのではないでしょうか?

 

その甲斐もあり毎回満員御礼で、実行委員会側も冥利に尽きると嬉しそうにお話しされていました😊✨

 

会の中で特に好評なのが前半・後半でそれぞれ行うテーブルディスカッション。

大変盛り上がり受講後には、「自分では到底考えつかない、思いつかないような意見があり勉強になった」

「捉え方が変わり頭の中が整理されて、明日からの仕事が楽しみ」

など参加者からのご意見も多くあるとのこと❣️

 

そして“You&meカレ湘南”は今年でお陰様で2年目に突入し、“超高齢社会をリスクに感じさせない社会づくり”をテーマに様々な視点・切り口から挑んでいくと今後の展開についてもお話頂きました。

 

 

 


 

 

以上You&meカレ湘南”のう・ら・が・わ・のインタビューでした。

 

まずは実行委員会メンバーの皆様、裏の裏まで教えていただきありがとうございました。

 

今回のインタビューを通じて、いかに自身が狭い中で物事を見て、選択、決断していたのかということに気がつきました。

 

実は・・・

先日チームここはじの先輩に「最近みなみの記事(ネタ)は面白みが欠けているね」とアドバイスをいただきました。

その後、何でだろうと色々考えていたのですが理由が良く分かりました!

 

先輩❣️近いうちに面白い記事(ネタ)を持っていきますので、待っててくださいね(^o^)丿

 

今後の記事にも乞うご期待♡

 

 

 

 

TOP