リウマチ治療について

関節リウマチの検査と治療を行っております。

関節リウマチの治療はこの10年間で大きく進歩しました。
従来のリウマチの薬では効果が不充分だった方にも、治療効果がある新薬が次々と出てきています。
リウマチの患者さんたちが、痛みのない快適なくらしをすることは現実になっています。
一方で薬の特徴的な副作用もわかってきました。副作用を起こさないように充分注意し、定期的に検査を受けていただきながら、治療に専念できるようにお手伝いします。

関節リウマチとは...
環境要因や遺伝子要因 炎症 こわばりや関節の痛みと腫れ 関節破壊による動きの制限 確かな治療でブロック!!
1) 病院を受診する前に...

あなたは次のような症状はありませんか?

  • ・朝起きてから手がこわばる
  • ・指の2つ以上の関節が腫れている
  • ・全身のなかで、3つ以上の関節に痛みがある

もし、すべてがあてはまるようなら一度検査をお勧めします。

  1. 血液検査とレントゲン検査
  2. 専門医によるわかりやすい説明
  3. 個人に合わせた治療 抗リウマチ薬、生物学的製剤、鎮痛剤、ステロイド薬、骨粗鬆症薬
2) 当院での初期検査

血液検査、尿検査、X線(レントゲン)検査を行います。

  • 1. 血液検査:リウマトイド因子(RF)、抗CCP抗体、抗ガラクトース欠損IgG抗体(CARF)、抗核抗体、白血球、CRPなどを測定します。
  • 2. X線検査:痛い関節の他に手や足などを撮影します。
  • 3. 尿検査

すべての結果をもとに総合的に診断し、説明していきます。

3) 薬物治療

リウマチの薬には、抗リウマチ薬、生物学的製剤、ステロイド薬、鎮痛剤、骨粗鬆症薬があります。患者さん個人個人にあった治療をいたします。

このページの一番上へ戻る