「魂の医療」を実現し、「社会を創る」湘南第一病院を目指して 病院長 嶋村浩市

ごあいさつ

私たちの目指す医療

戦後日本は豊かになり、医療も大きく進歩いたしましたが、それは現在の日本を築き上げてきた先人たちのおかげです。しかし、今まさにその先人たちが介護を要する年代になっています。

藤沢市の高齢化率は20%を越え、一人暮らしの高齢者も増加の一途をたどっています。しかし、当院の半径10km圏内には一般病院が少なく、その周辺も多くが高次機能病院となっています。高次機能病院では高度な医療を提供するという病院本来の目的により、ご高齢の方が日常生活の中で肺炎や脱水、嚥下障害などの体調を崩されたときでも、短期間で退院せざるを得ないのが実情で、高齢者の急な体調の変化に柔軟に対応できる病院が少ないという現実がありました。

建物の老朽化に伴う新病院計画を立案する中で、ご高齢の方の急性期の病態に対応し、「湘南でいちばん、高齢者にやさしい病院」を目指して、この地域から超高齢社会に向けた医療のあり方を具現化して発信していく必要を感じました。

また高齢者にやさしい病院を実現するためには、技術やスキル以上に、職員一人ひとりのハートが大切であり、太陽に向かって揃い咲くひまわりの花のように、職員が同じ方向を向いて共に歩んでいかなければ、高齢者にやさしいハートフルな医療を提供し、真の意味で社会貢献の役割を果たすことはできません。「太陽に向かい揃い咲く向日葵の輪を、湘南にあふれる波と風のやさしさを」をビジョンに、個人の価値観に委ねることなく、組織としての理念が浸透するように、院内の組織改革をすすめました。

私たちは、高齢者の方々に安心して医療を受けていただく環境を提供し、患者様ご本人だけでなく、ご家族の方、また介護施設の職員の方々にも、丁寧にお応えする病院でありたいと思います。

この恵まれた社会を創って私たちに託してくれた先人を敬い、社会と共生できる開かれた医療を実現すること、医療を通じて超高齢社会を実りあるものに創りあげていくことが、私たち湘南第一病院の使命です。

病院概要

病院名 湘南第一病院
設立年月日 昭和46年6月15日
所在地 神奈川県藤沢市湘南台1-19-7
電話番号 0466-44-7111 FAX 0466-44-7103
構造 鉄骨造6階建て、鉄筋コンクリート造地下1階
病床数 94床
診療科目 内科・循環器内科、消化器内科、整形外科、皮膚科、麻酔科
駐車場台数 29台
診療受付時間
月曜~金曜 午前の部 8時30分から11時30分
午後の部 13時30分から16時30分
土曜日 午前の部のみ 8時30分から11時30分
休診 土曜午後、日曜、祝日、年末年始(但し急患は随時受付)
施設基準
  • 一般病棟入院基本料10対1
  • 急性期看護補助体制加算25対1
  • 夜間急性期看護補助体制加算50対1
  • 救急医療管理加算
  • 医師事務作業補助体制加算25対1
  • 救急搬送患者地域連携紹介加算
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • 後発医薬品使用体制加算2
  • 短期滞在手術基本料1
  • 短期滞在手術基本料2
  • 入院時食事療養Ⅰ
  • 看護必要度加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算
  • 地域包括ケア病棟入院基本料1及び包括ケア入院料1
  • 退院調整加算
  • ADL維持向上等体制加算
  • 診療録管理体制加算2
  • がん治療連携指導料
  • 在宅時医学総合管理料又は特定施設入居時医学総合管理料
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 時間内歩行試験
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 医科点数表第2章第10部手術通則5及び6に掲げる手術
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • 薬剤指導管理
  • 検体管理加算Ⅰ
  • 療養環境加算
  • 外来化学療法加算2
  • データ提出加算1

沿革

昭和46年6月 湘南第一病院 開設 病床数50床
鉄筋コンクリート造 5階建て
昭和53年2月 一部増築 病床数94床に増床
平成25年2月 渡邊史朗病院長逝去に伴い、嶋村浩市病院長に交代
平成26年3月 湘南第一病院 新病院開院
このページの一番上へ戻る