HOME > 診療科・医師のご案内 > 皮膚科

皮膚科

  • MEMBERS
  • BLOG
皮膚科診療風景

様々なニーズにお応えするため、院内の形成外科医や
近隣のご施設、往診医、他院と連携しています。
なお、症状が重症化した場合は、当院で入院治療も行っています。  

当院では、赤ちゃんからご高齢者様まで、男女問わず、
皮膚疾患に関する治療を行っています。

その他自費治療としてシミ、そばかす、肝斑に対してハイドロキノン治療、
男性型脱毛症の薬、医療用ピアス、ピーリング石鹸、
多汗症の塩化アルミニウムローション等扱っています。

主な疾患

湿疹、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)、虫刺され、やけど、 じんましん、ヘルペス、帯状疱疹、あせも、水疱症、薬疹、褥瘡、乾癬(かんせん)、 ほくろ、いぼ、円形脱毛症、多汗症、ケロイド 水虫・爪水虫、たこ・うおのめ、巻き爪、みずいぼ、爪囲炎、 腫瘍、にきび、とびひ、白斑、掌蹠嚢胞症、 アレルギー検査(血液検査、パッチテスト)など

形成外科

要介護高齢者方に多くみられる褥瘡(じょくそう)は、
内科的疾患、全身性疾患だけでなく、
加齢に伴う活動性の低下や皮膚脆弱性、血流障害、栄養障害などが
主な原因として挙げられます。
また褥瘡の悪化により、感染を伴い全身状態の悪化に進展することもあります。
そのため、治療が思うように進まないことも少なくありません。

診療では、皮膚や筋肉、骨に関する知識と外科的技術を併せ持つ、
形成外科医による早急な治療への介入が必要不可欠となる局面があります。

そこで当院では、形成外科医による臨時外来を開設し
当院皮膚科外来からの紹介、あるいは訪問診療や当院にご入院中の患者様に、
対象を限定することで、一人一人に十分な時間をかけた診察を可能としています。

主な疾患

褥瘡、巻き爪、肥厚爪、白癬、腫瘤

TOP