HOME > 施設の方へ > 訪問診療の考え方 > 早期受診・早期退院に向けた取り組みについて

早期受診・早期退院に向けた取り組みについて

当院では国の政策(地域包括ケアシステム)に則り地域の多くの介護施設や医療機関、
福祉事業者の方々と連携し、ご入院患者様が1日でも早く住み慣れた環境に戻り
日常生活を取り戻すことができるよう、地域全体で支えていく体制づくりに励んでいます。

診察写真

要介護高齢者では咳や微熱など、軽く見られがちな軽い風邪症状が思わぬ状態の悪化を招いてしまうケースも少なくありません。
また、長期の入院生活は身体機能や認知機能の低下などにより、退院後の生活に様々な影響を及ぼします。

当院は、日常における状態や様子の些細な変化こそ、慎重に対応するべきであると考えています。
早期に対応することは、病状の悪化を防ぎ、ご本人の苦痛を最小限に抑えることへと繋がります。
また、早期に治療を開始することで、入院の長期化を防ぐことにも繋がります。

「こんな軽い症状で先生(医師)に相談したら怒られるかな・・・」
当院の場合、そのようなご心配は一切不要です。

既に当院をご利用いただいているご施設も、当ホームページをご覧になり興味をお持ちになったご施設も、
何かございましたらお気軽に下記窓口までご連絡ください。

施設担当窓口:地域連携部 0466-44-7113(直通)

TOP