長嶋 道貴

副院長(診療部、看護部担当)
診療部 部長/医師

1993年 山形大学 医学部 卒業
1993年 東京女子医科大学 循環器内科 入職
1996年 仙台循環器病センター 出向
1998年 済生会栗橋病院 出向
1999年 大阪市立総合医療センター 出向
2002年 東京女子医科大学循環器内科助教
     東京女子医科大学病院CCU室長 就任
2006年 東京女子医科大学医学博士号 取得
2009年 湘南第一病院 入職
2013年 同院副院長 就任

所属学会: 日本内科学会(認定内科医) 日本循環器学会(循環器専門医) 日本プライマリ・ケア連合学会(認定指導医)

内科・循環器科へ blog

湘南第一病院人として

高度医療の最前線で私が置き去りにしてきたもの、それが高齢者医療。
今拾い集めて、もっと勉強して、とりわけ要介護高齢者に還元し、社会に向けて翻訳し、この仕事を若い医療従事者につなぐことが、医師として社会人としての私の使命だと確信しています。
湘南第一病院で、要介護高齢者と家族、関わる人達のために、そして次世代のために、軽んじない丁寧な仕事をすることを約束します。

個人のビジョン

「比較の中で生きない」
あの人を超えたい、あの人よりはまし、周りがそうだから。
いつからか、他者を基準にすることなく自身の有り様を強く意識してきました。
「めんどうくさいは言わない」
苦労をいとわず、骨惜しみをせず、遠回り上等。たくさんの景色を見ることができるのです。
「誰がために」
自分のhappyは大切だけど、ほかの誰かもhappyであってほしい。
だから働きます。

TOP