HOME > ご家族の方へ > SDHの介護環境 > 早期受診・早期退院のメリット

早期受診・早期退院のメリット

診察写真

早期受診・早期退院をおすすめしています。

ご高齢の方々は、身体機能の低下や認知の機能低下など、加齢に伴い日々様々な健康状態の変化が見られるようになります。
いつもと何か様子が違うと感じた時、早期に病院を受診することで、異常の早期発見へと繋がり、
病状の悪化や入院生活の長期化を防ぐことができます。

咳や微熱など、若い方だと自然に治ってしまうような軽い風邪症状でも、ご高齢の方の場合では
肺炎に発展してしまうなど思わない状態の悪化を招くことも少なくありません。
また長期の入院生活は、普段と環境が変わることで、様々な悪影響を及ぼします。
例えば、足腰が弱くなる、認知機能が低下するなどの事態を招いてしまい、
入院以前と同じように日常生活を送ることが困難となってしまうこともあります。

当院では、ご入院患者様が1日でも早く住み慣れた環境に戻り、日常生活を取り戻すことができるよう
ご家族やご入居中の施設職員と連絡を密に取り合い、入院時から退院に至るまでの間
早期退院に向けて全力でサポートさせていただいております。

介護生活スタートアップガイド

TOP