HOME > 当院について > トップキーマン > 地域連携部

地域連携部

「やっぱり湘南第一病院だよね」と感じてもらう、地域の窓口を目指します。
地域連携部写真 地域連携部写真

専門職以外のフィールドで
チーム一丸となってサポートさせていただきます

看護部写真

受入~入院~退院など、患者様のお声をしっかりと受け止めて、
お困りごとを解決いたします

当院での役割・想いのメッセージ

地域連携部は、ご施設様・患者様・ご家族様をはじめ多くの方々とやりとりさせていただく一番最初の窓口になります。
当部はMC課・渉外課・健診課の3つの課から構成されています。

MC課は、主に患者様・ご家族様・ご施設の方々に対して、日々様々な調整を行っています。
“MC”とはメディカルコーディネーターの略で、当院の造語です。
ご施設で体調が優れない方へのお電話対応、受付対応、病院受診からご入院までのサポート、
ご退院まで患者様お一人につき担当が1名つき、ご支援いたします。
また病院からご施設へ定期的にお伺いして、診察させていただく訪問診療にも同行しております。

渉外課は、主にご入居者様・患者様が医療面だけでなく安心して生活を送れるよう、地域のご施設・病院・クリニック・薬局に対して情報交換やお困り事などの相談を解決する ハブ(つなぎ)役を担っております。
私達は医療面だけでなく、ご不安な事やお困り事をはじめ介護や福祉のご相談もお受けしています。

健診課は、主に地域住民の方・企業の方を中心とした一般健診と高齢者施設への入所前健診や高齢者施設で働く職員様及び、ご入所中のご利用者様に対しての出張型健診を行っております。
ご自身の健康と大切なご家族様の健康はもとより、健診というものを通じて、少しでも皆様の医療・介護に対してのご不安を払拭できるよう努めてまいります。

TOP